So-net無料ブログ作成

1993 TBC SUGO BIG ROAD RACE 決勝(1993/10/10) [ロードレース]

10-1-21-1.jpg
前回の続きで、1993年全日本ロードレース第11戦の決勝風景です。
特別昇格で国際A級になって、いきなりWGP125ccクラスにフルエントリーした青木治親選手です。その年こそ世界ランク14位でしたが、後に95~96年2年連続世界GP125ccクラスチャンピオンに輝きました。今は転進してオートレースのレーサーとしてデビューから活躍し、同期で最初にG1(重賞)を取りました。10-1-21-2.jpg
このTZ125?・・・このヘルメットだと加藤義昌選手でしょうか。
10-1-21-3.jpg
入門クラスとは言え、小排気量で非力の125ccクラスは、国内外のレースでいつも楽しめました。スリップストリームのかけあいで、抜きつ抜かれつのバトルが一番激しく、小型故にラインの自由度も高かったので、ある意味マシン性能よりライダーの技量が一番問われたクラスかも。今は無き(倒産)名門Jhaレーシングがポールポジション・・・涙が出ます・・・。
10-1-21-4.jpg
原田哲也選手はこの時ポールポジションを奪取してWGPライダーとしての威厳を見せましたね。このレースでまともにバトルの相手ができたのは、同じくWGP帰りの岡田選手くらいでした。まさにGP帰りの二人が格の違いをみせつけた。
10-1-21-5.jpg
10-1-21-6.jpg
NSR250のロスマンズカラー、岡田忠之選手です。この日、原田の前を走った唯一人の男でした。
10-1-21-7.jpg
NSRがTZにパワーで勝ったという感じでした。それもレースだし、タディがクレバーな駆け引きでレースをものにしたと言えますね。
10-1-21-8.jpg
10-1-21-9.jpg
10-1-21-11.jpg
10-1-21-12.jpg
10-1-21-10.jpg
この日の全日本は凱旋帰国した原田哲也選手をはじめGPライダーの参戦が多く、大いに盛り上がりました。後に世界で大活躍する若きレーサーも多数参戦しており、今思うと夢のような顔ぶれでした。
nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

nice! 5

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
KEO

こんにちは。
一時期はGPでも125はJHAキットを積んでたマシンも多かった時代もありましたもんね~。

しかし贅沢なラインアップですね。
by KEO (2010-01-21 08:05) 

にったん

この写真の時代のころ(か、もう少し前ですかねぇ?)
私は藤原儀彦選手と本間選手のファンでした。^^;
菅生は2回位レース観戦に行ったこと有ります。
懐かしい写真ですねぇ〜☆


by にったん (2010-01-21 15:57) 

KENTA

>KEOさん
Jhaチャンバーは市販車のNSR250Rの定番とも言えるパーツなので、
今現在いるNSRユーザーには有り難い存在になるはずだったんですけどね。
これからは経年劣化したサイレンサー部分の代替品の確保が課題でしょうね。
絶滅寸前の2スト乗りの為に、量産するメーカーがあるのかな・・・。

>にったんさん
その当時菅生に行ったことがあるなら、おそらく俺とスタンドですれ違って
いたでしょうね(笑)。
by KENTA (2010-01-22 17:47) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。